お酒はバストアップにマイナス?アルコールと胸の大きさの関係

お酒はバストアップに良いか?悪いか?


アルコールはバストアップにとって良くないのですか?というご質問をたまに受けます。これに関しては個人差があるので一言で言うのは難しいのですが、基本的に大酒のみの女性には、貧乳の女性が多い傾向にあります。


もちろんお酒が好きな女性で巨乳の女性もいらっしゃいますが、比率で言えばお酒をガンガン飲む女性よりも、お酒を飲まない女性の方が巨乳の比率が高くなります。

お酒とバストアップ


これはなぜかというと、お酒を飲むから巨乳になるとか貧乳になるとか、そういう話ではなく、基本的に女性ホルモンが多い女性というのは、あまりお酒が強くない傾向にあります。なぜかというと、女性ホルモンは、肝臓の働きを抑制するからですね。

つまり、女性ホルモンがたくさん分泌されていて、女性的な体の女の人は、肝臓の働きがそれほど活発ではないため、あまり大酒を飲めないという場合が多いわけです。


逆に、お酒が強くて、ガンガン飲めてしまう女性は、あまり女性ホルモンの分泌が多くない傾向にあるためバストアップもあまりスムーズに進まないことが多いということになります。

ただ、お酒が好きな女性でも、おつまみに脂肪分やたんぱく質を大量に含んだ鶏の唐揚げなどをたくさん食べる女性は、バストへの栄養供給がスムーズになるため、上手くバストアップできる場合もあります。

ですが、本当にお酒が好きな女性というのは、あまり食べずにガンガンお酒を飲んでしまう傾向にあるため、やはり大酒呑みはバストアップしにくいということになってしまうわけですね。



バストアップに効果的なサプリメント

バストアップには、「睡眠」「栄養」、そして「サプリ」 の3つが絶対に必要で、ひとつでも欠けるとバストアップできません。

私が一番使っているバストアップサプリは、「ピンキープラス」です。

その他の効果的なサプリのランキングはこちらにまとめました。
  ↓
オススメのバストアップサプリランキング

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析