ヨガでバストアップ効果なし?胸が大きくなる体操ストレッチ。血行改善・腹式呼吸

ヨガでバストアップ効果なし?


あまりやる人は多くありませんが、「ヨガ」というのはバストアップにそれなりの効果があります。

ヨガというのは、要するにストレッチですね。体というのは、日常生活だけを行っていると同じ筋肉や同じ部位しか動かさないため、どんどん凝り固まっていくわけですね。



■生活というのはパターン化したほうが楽なので、人間は同じ行動を繰り返すようになっています。
朝起きて仕事に行って、仕事から帰ってきてお風呂に入ってご飯を食べて寝る。


このパターンの人が多いかと思います。同じパターンの生活をずっと繰り返していると、同じ動きの繰り返しになってしまうわけです。その結果、使われない筋肉や、使われない部分の血行が悪くなったり、代謝が悪くなったりするわけです。



■バストアップというのは、バストに栄養がしっかり届いていないと達成できません。ですから、ワンパターンな生活リズムで、血行が悪くなったり代謝が悪くなってしまうと、バストアップが難しくなるわけです。


そのような人に効果的なのが、ヨガやストレッチによる血行改善です。結構が悪い人は、ヨガやストレッチや体操などで血行を改善してあげると、スムーズにバストアップが進むケースがあります。



■私も、ヨガではありませんが、毎朝ストレッチと体操をします。全身の血行を良くしておくことは、バストアップ効果のみならず肌の美しさや健康を維持するために効果的です。


ですから、ヨガでも何でもいいんですが、一日15分くらいをストレッチ体操に使うことは、時間対効果を考えても、お得だと思います。



■ヨガは、ちゃんと学ぶとお金がかかってしまうので、そこまでやらなくても普通の柔軟体操などでも十分な効果があります。

それから「深呼吸」をすることは、全身の血行を良くするために、かなり効果があると思います。私ももちろん毎日、腹式呼吸の深呼吸をしています。


腹式呼吸と言っても難しくなく、息を吸い込んでいったん止める。そしてゆっくりと息を吐き出すという感じですね。これを3分くらいでもやると、すごく体が軽くなります。



■さて、このようなヨガやストレッチ体操ですが、「劇的なバストアップ効果」は、私はないと思います。

血行の悪さがバストアップを阻害している人の場合は、かなりの効果があると思いますが、ほとんどの女性のバストアップできない原因は、血行不良というよりも、女性ホルモン「エストロゲン」の減少だからです。


ヨガでエストロゲンは増えません。ですから、まずはヨガもいいんですが、先に睡眠時間の確保と、効果的なサプリメントの継続的な使用の方が、バストアップには効果が高いと思います。

バストアップに効果的なサプリメント

バストアップには、「睡眠」「栄養」、そして「サプリ」 の3つが絶対に必要で、ひとつでも欠けるとバストアップできません。

私が一番使っているバストアップサプリは、「ピンキープラス」です。

その他の効果的なサプリのランキングはこちらにまとめました。
  ↓
オススメのバストアップサプリランキング

2 Responses to “ヨガでバストアップ効果なし?胸が大きくなる体操ストレッチ。血行改善・腹式呼吸”

  1. サラサ より:

    ヨガでバストアップするのかどうかは、知りませんが、豆乳でおっぱいがでかくなるのは、聞いた事があります。私は、男子友達に貧乳貧乳バカにされてきたので、そろそろおっぱいをおおきくしたいなぁ。と思いまして。ついでに、ダイエット効果もありみたいなので、やってみたいでと思います。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございました

      豆乳は、バストアップに効果的ですね。

      尚、ダイエットとバストアップは両立しにくいので、胸を大きくしたいときは、ダイエットはしない方が良いかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析