女性ホルモン・プロゲステロンとは?作用とバストアップ効果。胸が大きくなる

女性ホルモン・プロゲステロンとは?


女性ホルモンには卵胞ホルモンのエストロゲンと、黄体ホルモンのプロゲステロン。この2種類があります。

この2つの女性ホルモンが増加すると、女性は胸が大きくなります。

赤ちゃんができると女性は胸が大きくなるのは、妊娠するとエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が増加するからですね。



▼さて、本日は女性ホルモンのプロゲステロンについて解説してみます。

プロゲステロンは、黄体ホルモンとも言われ、生理前に主に分泌量が増加する女性ホルモンです。


プロゲステロンの作用としては、むくみや便秘、血行悪化、皮脂増加による肌荒れなどなど、ネガティブな要素が多いですね。

精神的にもイライラしやすく、また落ち込んだり不安になりやすいホルモンでもあります。


プロゲステロンは、生理の直前が分泌量のピークで、生理が始まると一気に分泌量が減少します。



▼このような、あまり歓迎したくない要素が多いプロゲステロンですが、バストアップには必要な女性ホルモンといえます。

プロゲステロンは、乳腺を発達させバストにハリを出します。生理前に胸が張るというのはプロゲステロンの作用ですね。


基本的に女性の体は、エストロゲンとプロゲステロンが、生理周期になって増えたり減ったりしながらバランスをとっています。

この女性ホルモンのバランスによって、女性は女性らしいふくよかなバストになっていくわけです。



▼しかし、現代の女性は、お仕事をされている方が多く、寝不足やストレスに悩まされがちです。このような生活リズムの乱れは、エストロゲンとプロゲステロンの分泌量を乱すことになり、バストダウンの原因になるわけです。


バストアップサプリメントは、プエラリアミリフィカやチェストベリー等を配合することによって、このエストロゲンとプロゲステロンのバランスを整える効果があります。


ですから、ストレスや寝不足などで女性ホルモンが乱れて、胸が大きくならない女性にとっては、バストアップサプリは効果的な作用があるということになるわけです。

バストアップに効果的なサプリメント

バストアップには、「睡眠」「栄養」、そして「サプリ」 の3つが絶対に必要で、ひとつでも欠けるとバストアップできません。

私が一番使っているバストアップサプリは、「ピンキープラス」です。

その他の効果的なサプリのランキングはこちらにまとめました。
  ↓
オススメのバストアップサプリランキング

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析