胸を温めるとバストアップする?体温が高いと胸が張る?平熱・体温を上げる方法

胸を温めるとバストアップするのか?体温が高いと胸が張る?


■バストアップのためには、平均体温を上げることが重要です。というか、バストアップに限らず、あらゆる健康と美容にとって、平均体温は高いほうがよいわけです。


平熱が35度台の人は、バストアップしにくいだけでなく、免疫力も下がりますので風邪を引きやすかったり、病気になりやすかったりしてしまいます。



■ですから、平熱が低めの女性は、バストアップ活動を機に、体を温める習慣をつけるのが良いと思います。それはバストアップだけでなく、健康向上にもつながるからです。


さて、胸を温めると、バストアップしやすくなる場合があります。これはバスト周辺の温度を上げることによって、血行が良くなりバストへの栄養供給がスムーズになるからですね。


体温が上がると女性は胸が張る感じがしますが、これも体温の上昇によって、血行が良くなり、胸への栄養供給がスムーズになるからです。



■逆に、冷え性の女性は、胸が小さくなりやすいです。低体温だったり冷え性だったりすると、全身を巡る血液の流れがスムーズではなくなり、バストにもしっかり栄養が届かなくなってしまうからです。


それから、体温を上げると、卵巣の働きが活発になります。卵巣の働きが活発になれば、女性ホルモンの分泌量が増加するわけです。女性ホルモンの分泌量が増加すれば、乳腺が発達して、胸も大きくなるというわけですね。



■ですから、胸の周辺を温めるのも効果的ですが、理想的には、全身の体温を上げるという形にするのが理想ですね。

冷え性や低体温は、卵巣も冷やすことになるため、女性ホルモンの分泌量が減少して、胸が小さくなってしまいます。

女性が体を温めるためには、睡眠、食事、運動。この辺がポイントになってきます。



■睡眠は長ければ長いほど体温が上がりやすくなります。食事は体を温める食品を食べていくと体温が上がりやすくなります。例えば生姜などですね。


基本的に体を温める食品というのは、色が黒いものだったり赤いものだったり暖色系の食品は、体を温めます。逆に青とか白とか寒色系の食品は体を冷やすわけです。



■なので、白砂糖より黒砂糖。緑茶より紅茶。という選び方をしていくだけでも少しずつ体温は上がっていきます。


バストアップというのは、このような細かい生活習慣の積み重ねとも言えるので、一つ一つ知識を集めて、コツコツと自分の生活習慣を改善していけば、自然とふくよかな胸になっていくわけですね。


そして、バストアップサプリを使えば、バストアップまでの時間をかなり短縮することができるという感じです。

バストアップに効果的なサプリメント

バストアップには、「睡眠」「栄養」、そして「サプリ」 の3つが絶対に必要で、ひとつでも欠けるとバストアップできません。

私が一番使っているバストアップサプリは、「ピンキープラス」です。

その他の効果的なサプリのランキングはこちらにまとめました。
  ↓
オススメのバストアップサプリランキング

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析