無調整豆乳で胸は大きくなるか?バストアップと大豆製品。調整豆乳とどっちが効果的か

無調整豆乳で胸は大きくなるか?バストアップと大豆製品


■豆乳は、大豆をしぼったものですから、大豆イソフラボンが満載で、毎日コップ1杯飲むことによってバストアップが可能になります。

もちろん、体質にもよってくるのですが、効果が出やすい人なら、毎日豆乳を飲むことで、AカップからCカップくらいまでは胸が大きくなる人もいます。



■大豆イソフラボンというのは、女性ホルモン様物質で、女性ホルモンとそっくりな働きをする成分です。ですから大豆イソフラボンが女性ホルモンそのものというわけではないです。


女性ホルモンは、生活習慣を改善して、自分自身の体で作るホルモンです。

そしてそれを補完するために、女性ホルモンとそっくりな働きをしてくれる、大豆イソフラボンを豆乳から摂取するという感じですね。



■私も習慣的にバストアップを意識しているので、牛乳ではなく、豆乳を積極的に飲むようにしています。


豆乳には、「無調整豆乳」と「調整豆乳」があります。

イメージ的には、無調整豆乳は、大豆100パーセントの飲み物で、調整豆乳は、砂糖や塩や調味料を入れて飲みやすくしたものです。(味が調整されている)



■バストアップにも、健康のためにも、「無調整豆乳」のほうが好ましいわけですが、私が飲んでいる感じでは、調整豆乳の方でも全然問題ないと思います。


調整豆乳は、砂糖が入っているからダメだ、とか言う人もいますが、全然気にしなくても大丈夫だと思います。調製豆乳を飲むよりも、コーラを1口飲むほうが、よほど砂糖が大量に体に入ってきます。

ですから、無調整豆乳だと飲みにくいという人は、調製豆乳でも良いかと思います。



■さて、無調整豆乳でも、調製豆乳でもどちらでも良いのですが、豆乳でバストアップさせたいときに注意すべき点は、「ご飯の量を減らさないこと」です。


豆乳は栄養がしっかりしているので、コップ1杯飲むと、結構お腹がふくれて満足してしまいます。ダイエットが目的の場合はそこでご飯を減らせばオッケーなのですが、バストアップが目的の場合は、ご飯を減らすのは厳禁です。



■バストアップというのは胸の脂肪を増やすことですから、ご飯を減らしてしまうと胸を大きくするどころか、逆にバストダウンする可能性もあるわけです。


これは、 「生キャベツでバストアップ」などのやり方を取る場合でも同じですが、とにかく食事は「今まで通り」バランスよく食べること。その上で豆乳や生キャベツなど、バストアップに効果的な食品をプラスしていくという感じです。


豆乳でお腹がいっぱいになってしまって、肝心の晩ご飯が食べられなくなってしまうと、バストアップがうまくいかなくなりますので、その点だけ要注意ですね。

バストアップに効果的なサプリメント

バストアップには、「睡眠」「栄養」、そして「サプリ」 の3つが絶対に必要で、ひとつでも欠けるとバストアップできません。

私が一番使っているバストアップサプリは、「ピンキープラス」です。

その他の効果的なサプリのランキングはこちらにまとめました。
  ↓
オススメのバストアップサプリランキング

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析