コーヒーのカフェインは胸が小さくなる?紅茶はバストアップ?カフェインと女性ホルモン減少

コーヒーのカフェインは胸が小さくなる?


■私は毎朝コーヒーを飲みますが、その摂取量はなるべく少なくしています。量で言えば、コーヒーカップに3分の1くらいだけ飲みます。

これは、朝からコーヒーをたくさん飲むと、利尿作用によって、 1日中トイレが近くなってしまうため不便だからと言う部分が1つと、そしてコーヒーのカフェインが、バストアップの弊害となる可能性があるからです。



■コーヒーのカフェインには、覚醒作用があり、自律神経を交感神経優位にする働きがあるため、朝コーヒーを飲むと、眠っていた脳がカフェインの刺激によって目覚めて、すぐに活動状態に入ることができるというメリットがありますよね。


ですから私も、毎朝コーヒーを活用しているわけですが、コーヒーはバストアップを目指す女性の場合、できればあまり飲まない方が良いと思います。


■その理由は、上述した通り、コーヒーのカフェインが、自律神経のバランスを、交感神経優位の状態に傾けてしまうため、バストアップの邪魔をする可能性があるからです。


バストアップに有効な自律神経の状態は、「副交感神経優位の状態」です。

副交感神経優位の状態というのは、ゆったりとした気持ちの状態。つまり、カフェインでテンションを上げてしまうと、この自律神経のバランスが、交感神経優位になってしまうということです。


■また、コーヒーというのは体を冷やす作用があるため、あまりたくさんコーヒーを飲んでいると、全身の血行が悪くなり冷え性になりやすくなり、当然バストへの栄養供給がスムーズに行かなくなります。


紅茶にもコーヒーと同じように、カフェインが含まれているわけですが紅茶の場合は「体を温める食品」なので、コーヒーと違って血行が良くなり、体がポカポカするので、バストアップにマイナスの作用はないと考えられます。



■ちなみに、私がたまに飲むのは、生姜に紅茶をミックスした「生姜紅茶」です。

生姜も体を温める効果が高く、紅茶と生姜の相乗効果によって、全身の血行がすごく良くなるので、バストアップだけでなく、健康や美肌効果もすごく高いので、生姜紅茶はオススメです。



■日本人女性の場合、紅茶よりもコーヒーを好む人が多いですね。この辺も日本人女性に胸が小さくて悩んでいる人が多い原因かなと思っています。

もちろんコーヒーだけがバストダウンの原因ではありませんが、日常的にたくさんコーヒーを飲んでしまいがちな女性は、比較的、胸が小さくて悩んでいる人が多かったりします。



■ということで、コーヒーとバスとアップの話に戻りますが、やはりコーヒーを飲みすぎることは、バストアップにとって弊害になりやすいので、なるべくコーヒーの摂取量は少なめにしておいた方が無難です。


スターバックスなどで、普通にコーヒーを頼むとちょっと量が多すぎる気がします。

なので私は、少し飲んで後は残したりしています。もったいないなぁと思うこともありますが、コーヒーは少量までならメリットがありますが、飲み過ぎるとデメリットの方が大きくなってしまいますのでご注意ください。

バストアップに効果的なサプリメント

バストアップには、「睡眠」「栄養」、そして「サプリ」 の3つが絶対に必要で、ひとつでも欠けるとバストアップできません。

私が一番使っているバストアップサプリは、「ピンキープラス」です。

その他の効果的なサプリのランキングはこちらにまとめました。
  ↓
オススメのバストアップサプリランキング

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析