豊胸手術のリスク~シリコン・脂肪注入の効果は持続しない?傷跡と後悔

豊胸手術のリスクについて


■当ブログでは、豊胸手術は推奨していません。バストアップというのは、ナチュラルな自分自身の胸を作らなければ意味がないからです。

バストアップの目的は誰でも、「美しいプロポーションになりたい」「モテたい」「貧乳コンプレックスから抜け出したい」と言う部分にあると思います。


このような欲求から、安易に豊胸手術に表出してしまうと、本来の目的であるはずの「美しいプロポーション」というものが逆に失われてしまう可能性があります。



■つまり、豊胸手術を行うことによって、手術をする前よりも逆にプロポーションが悪くなってしまうこともあるわけです。

豊胸手術には大体100万円くらいかかるわけですから、 100万円もかけて逆にプロポーションが悪くなってしまった日には、泣くに泣けません。

もちろん豊胸手術で納得のいくバストを得る女性もいるわけですが、私の見た限りでは少数派かなという印象です。



■たとえ豊胸手術によって理想的なバストになったとしても、そのバストが一生、維持されるわけではありません。

豊胸手術というのは、胸にシリコンや脂肪を注入して、結果的に胸が大きく「なったように見せる」わけです。

ですからそれは自分自身の胸ではなく、いつかは消えてしまうわけです。体内に吸収されたり体外へ排出されてしまうわけですね。



■私が思うバストアップというのは、即効性は無いけれど、少しずつ自分の理想のプロポーションに近づいていくものであり、それは自分自身で作り上げたバストですから、失われることもないわけです。


もちろん老化にともなってプロポーションがくずれてしまうのは仕方の無い所ですが、豊胸手術に比べたら、ずっと長くプロポーションを維持できるわけです。



■このような「本質的なバストアップ」というのは、豊胸手術で得ることはできず、やはり

「生活習慣の改善とバストアップサプリ」によって、コツコツと積み上げていくものです。


豊胸手術は、相手がドクターで、大金を払えば全てが解決するように感じてしまいますが、豊胸手術とはいっても万能ではないということです。



■インターネット上には、豊胸手術で後悔している女性のメッセージがあふれています。

注入した脂肪やシリコンが抜けてしまい、胸は元に戻ったのに、ローンだけは払い続けなければならない人。胸に傷跡が残ってしまった人。



■バストアップというのは、自分自身の女性ホルモンを活性化させることによって、「自分のバスト」を作っていくからこそ、喜びが生まれます。

自分の体と関係のない異物を注入して、そこに喜びは、なかなか生まれにくいものでしょう。

バストアップに効果的なサプリメント

バストアップには、「睡眠」「栄養」、そして「サプリ」 の3つが絶対に必要で、ひとつでも欠けるとバストアップできません。

私が一番使っているバストアップサプリは、「ピンキープラス」です。

その他の効果的なサプリのランキングはこちらにまとめました。
  ↓
オススメのバストアップサプリランキング

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析