ラーメンでバストアップ?高カロリーの食事は胸が大きくなる?高脂肪。体脂肪率を上げる方法

ラーメンでバストアップするか?


■私はバストアップに関していろいろな実験を、自分自身の体で試しています。

実験といっても、人造人間みたいに大げさな実験ではなく、ある程度の期間、同じ食べ物を食べ続けてみて、バストアップにどれくらいの効果があるかを試してみるという感じです。



■体感的なものなので、あくまでも私の主観ですが、意外と当たっていると思います。

大豆製品は確かにバストアップ効果があります。大豆イソフラボンは、女性ホルモンが増えたのと同じ効果があるため、乳腺の発達に効果的ですね。


ただ、大豆製品の場合は、バストアップまでの時間が長くなってしまう気がします。

やはり大豆イソフラボンはバストアップ効果があるとは言え、乳腺からコツコツと発達させていくやり方なので、どうしても時間がかかってしまいます。



■そこでもっと即効性のあるバストアップ食品は無いものか?と考えたときに、本日のテーマ「ラーメン」を思いついたわけです。

これはあくまでも半分お遊びの実験なので、参考程度に読んでいただけると幸いです。

ラーメン2



■ラーメンは即効性という面で見ると、大豆製品よりもバストアップしやすいのではないかと私は感じました。

これは、私の体脂肪率がもともと低くて、ラーメンを頻繁に食べると体脂肪率がアップするからなのかなと思います。


ラーメンはご存知の通り、高カロリーで脂肪分も炭水化物もしっかりと摂取することができます。

食べ過ぎると太るというイメージがありますが、確かに体脂肪率を短期間で増やすことができる気がします。



■私のように痩せ型の女性は、大豆イソフラボンなどで女性ホルモンを補充するよりも、まず体脂肪率を上げてしまった方が、バストアップはしやすいような気がしています。


あくまでも私の主観ですが、痩せすぎの女性ほど、ラーメンなどの高カロリー食品で体脂肪率を上げる事は、バストアップに効果があると考えます。



■ただ当然ですが、頻繁にラーメンを食べる事は健康にあまり良くないです ^^;

脂肪分を摂取しすぎると、血液中の脂肪分も増加してしまうので、体脂肪率は増えても、血行が悪くなってしまうと意味がないわけですね。

ですからバストアップのためにラーメンなど脂っこいものを食べるときは、ある程度計算して食べる必要があります。



■私の場合は、とりあえずラーメンを1週間に2~3回食べて、体脂肪率や体重を見ながら、増加したら普通の食事に戻します。

これを繰り返すと、ある程度の体脂肪率や体重を維持しながら、バストアップ活動を進めることができるわけです。


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、バストアップというのはガリガリの体だと、どうしてもうまくいかないですね。

なのでラーメンなどのカロリーの高い食品で、一時的に体脂肪率と体重を上げることが、バストアップに効果があると考えます。



■まぁ、とは言え、あまり健康的とは言えないやり方なので、通常は

「バランスのよい食事に、効果的なバストアップサプリ」

という組み合わせでバストアップ活動を進めていくのが良いかと思います。

バストアップに効果的なサプリメント

バストアップには、「睡眠」「栄養」、そして「サプリ」 の3つが絶対に必要で、ひとつでも欠けるとバストアップできません。

私が一番使っているバストアップサプリは、「ピンキープラス」です。

その他の効果的なサプリのランキングはこちらにまとめました。
  ↓
オススメのバストアップサプリランキング

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析