ケーキでバストアップする?甘いものを食べると胸が大きくなる?スイーツバストアップ

ケーキでバストアップするか?


■女性ならほとんどの人が大好きなケーキ。

ケーキ



本日はそんな愛すべきケーキを食べることによって、胸が大きくなるというお話です。

といっても、私の主観的な意見なので、参考程度に聞いていただければと思います。



■まずケーキというのは、ダイエットの天敵です。

ケーキは「炭水化物+脂肪分+糖分」という、太るための栄養素が完璧に揃っています。

ですから、ダイエットを目指している人はケーキを食べちゃダメです。

しかし、バストアップを目指している人はケーキを食べても良いと私は思っています。



■なぜなら、バストアップというのは言い換えると「少し太ること」でもあるからです。

全体的に見て、胸が大きい人というのは太っている人が多い。逆に胸が小さい人というのは、やせている人が多いわけです。


これは偶然ではなく、バストというのは脂肪分で構成されているわけですから、太っている人すなわち体脂肪率の多い人の方が、バストアップしやすいわけです。



■バストアップ食材として有名な「鶏肉」とか「鶏の唐揚げ」というのは、タンパク質と脂肪分が豊富に含まれているからこそ、胸を大きくする効果があるわけです。


逆に、鳥のささみなどは、脂肪分が少なすぎるため、筋肉をつけるためには良いのですがバストアップにはあまり向かないわけです。

バストアップさせるには、サプリなどで女性ホルモンを増やすのと同時に、今の自分よりも体脂肪率を少しだけ増やす必要があるわけですね。



■バストに回すための体脂肪率を増やす、というイメージです。

特に、なかなか太れない女性というのは、少食で活動することが多いため、なかなか体脂肪率が上がっていきません。

少食の状態で活発に体を動かすと、脂肪が燃焼しやすくなるため、バストアップどころかバストダウンしやすくなってしまうわけですね。



■そこで、バストアップの裏技として、「ケーキ」というのもありかなと私は思っているわけです。


ケーキは体脂肪率を増やしやすいです。炭水化物と糖分を同時に摂取するのは、最も体脂肪率を増やしやすいわけですね。

もちろん食べ過ぎると体全体のプロポーションが崩れるので、あくまでもバランスを見ながらですが、痩せやすくバストアップしにくい女性の場合は、ケーキは食べても良いかと思います。



■太りにくい女性で、なかなか胸が大きくならないときは、「菓子パン」というのもかなり効果があります。

菓子パンは実は、相当に高カロリーです。

ダイエットには全く不向きですが、バストアップには意外と効果的だったりします。

ただあまり体に良くないので、毎日食べたりはしないでくださいね。



■本日はバストアップの裏技でした。

バストアップには「栄養不足」が最も良くないので、体脂肪率を下げてバストダウンしてしまわないよう、なるべく食べるようにしていきましょう。

バストアップに効果的なサプリメント

バストアップには、「睡眠」「栄養」、そして「サプリ」 の3つが絶対に必要で、ひとつでも欠けるとバストアップできません。

私が一番使っているバストアップサプリは、「ピンキープラス」です。

その他の効果的なサプリのランキングはこちらにまとめました。
  ↓
オススメのバストアップサプリランキング

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析