バストアップとカロリーの関係~カロリーが少ないと胸が小さくなる?貧乳。食べる量が少ない

バストアップとカロリーの関係


■最近はコンビニで買える食べ物には、ほとんどカロリーが表示されるようになりました。

女性は特に、「カロリーは少ないほどよい」と思い込んでいる部分があるので、カロリーが少ない食品やお弁当等を選ぶ傾向にあります。

しかしバストアップをしたいなら、このような「低カロリー信仰」は改めたほうが良いケースがあります。

カロリー



■現代女性は、痩せている方が評価が高くなる傾向にあるため、無意識的に女性はカロリーの低い方を選んでしまいがちです。

しかしバストアップというのは、ダイエットとは相反する部分があるため、摂取カロリーを下げていくと、胸も小さくなってしまうというパラドックスに陥るケースが多いです。



■バストアップというのは、「胸の脂肪分を増やすこと」です。

バストの脂肪分を増やすためには、ある程度全身の体脂肪率を増やさなければなりません。


バストの部分だけ脂肪分を増やせれば、それがベストなのですが、ピンポイントで脂肪分を増加させることはほとんど不可能です。

豊胸手術などであれば、胸にだけ脂肪分を増やす事は可能ですが、それは自分の脂肪ではないのですぐに消えてしまいます。ですから豊胸手術はオススメしません。



■バストアップは、全身の体脂肪率を少し上昇させなければならないわけです。

ちょっとだけ太ることになりますが、胸が大きい女性というのは、その多くがふっくらとした体型の女性です。

ふっくらとしていて胸だけ貧乳、という女性もいますがこれは例外的です。

胸が小さくて悩んでいる女性は、体脂肪率が低すぎる傾向にあるわけです。



■ということで、バストアップとカロリーの関係は密接であるといえます。

私の考えでは、バストアップさせたいなら、今までよりも多めのカロリー摂取をした方が、絶対にスムーズにバストアップできると思います。


私の場合は、バストアップサプリメントでバストアップさせますが、バストアップサプリの効果も、「体脂肪率が高い女性の方がサプリの効果が出やすい」わけです。



■なので、コンビニなどで食べ物を買うときに、常にカロリーの低い方を選んでいた人は、今後はカロリーの高い方を選んでも良いと思います。

いつもサラダばかり食べていて、胸が小さいのを悩む。これはある意味では当然のことといえます。

カロリーと脂肪分が足りていないからですね。



■太りすぎてしまうと、見た目的によろしくありませんが、胸が小さいと悩んでいる女性はほとんどが痩せすぎなので、多少たくさん食べても全然問題ないわけです。

食後にスイーツやケーキを食べても問題ないわけです。

太りすぎている人はダメですが、痩せすぎで胸が小さい人は、少し多めに食べる方がバストアップは絶対にしやすいということですね。

バストアップに効果的なサプリメント

バストアップには、「睡眠」「栄養」、そして「サプリ」 の3つが絶対に必要で、ひとつでも欠けるとバストアップできません。

私が一番使っているバストアップサプリは、「ピンキープラス」です。

その他の効果的なサプリのランキングはこちらにまとめました。
  ↓
オススメのバストアップサプリランキング

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析