ビールでバストアップ?お酒で胸が大きくなるか。アルコールとカロリーの豊胸効果。ワイン

ビールでバストアップ?


■先日、バストアップ仲間である友人と飲み会だったんですが、その時にちょっと面白いテーマになりました。

それは「ビールを飲むとバストアップしやすい」という話です。

お酒の席での話でしたが、なかなか興味深かったので、今日はビールとバストアップについて書いてみたいと思います。

ビール



■「ビールを飲むとバストアップするのか?」と言う質問に対しては、「しません」と私は答えるでしょう。

単純にビールをガブガブ飲んでいれば、バストアップするというのであれば、ビールが好きな人は、みんな巨乳になってしまいます。

ですからビールを飲むだけでは胸は大きくなりません。当たり前ですね。



■ただ、ビールは「バストアップしやすい」というのは私の経験からも、あるのではないかと思っています。

バストアップ活動をしている人にとって、バストアップのための努力に、「プラスアルファでビール」というのは効果があるのではないかということです。



■バストアップに重要なのは、女性ホルモン エストロゲンと、バランスの良い栄養です。これはいつもこのブログで書いているとおりですね。

そしてビールには「ホップ」が含まれていて、ホップには女性ホルモンと同様の働きをする作用があるわけです。

「女性ホルモン様物質」ですね。

なのでビールを飲むと女性ホルモンが少し増えたのと同じ効果があるというわけです。



■それに加えて、ビールはカロリーがそこそこ高いです。

バストアップにはある程度のカロリー量と体脂肪率が必要です。ですから、水を飲んでいるよりはビールを飲んでいる方が「バストアップ」を考える上では効果的であるということです。

バストアップの大敵は「痩せすぎ」だからですね。



■また、ビールを飲むと食欲が増進します。食前酒と言う形でビールを飲むと、その後のご飯が美味しくなり、しっかりと栄養を摂取することができるようになるわけです。


このように、ビールは「ホップの女性ホルモン増加作用」「ビールそのもののカロリー量」「ビールによる食欲増進効果」

と言う、バストアップにかかわりの深い作用があるわけですね。



■とは言え、ビールばかり飲んでお腹がいっぱいになってしまい、肝心のご飯が食べられなくなっては本末転倒ですので、あくまでもビールは「適量」を守るという前提で飲んでください。


おつまみを鶏の唐揚げなどにすると、ビールと鶏の唐揚げはどちらもバストアップにプラスに働きますので、スムーズなバストアップが可能になるわけです。



■私はワインも好きですが、ワインはビールよりも体脂肪率が下がってしまうので、バストアップにはワインよりもビールをおすすめします。

バストアップに効果的なサプリメント

バストアップには、「睡眠」「栄養」、そして「サプリ」 の3つが絶対に必要で、ひとつでも欠けるとバストアップできません。

私が一番使っているバストアップサプリは、「ピンキープラス」です。

その他の効果的なサプリのランキングはこちらにまとめました。
  ↓
オススメのバストアップサプリランキング

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析