早く寝るとバストアップする?何時に寝ると胸が大きくなる?早寝早起き。睡眠のゴールデンタイム

早く寝るとバストアップする?


■睡眠には「ゴールデンタイム」があると言われています。

これはいわゆる「22時~2時」のことを指しています。

この時間に眠りにつくと、成長ホルモンが出やすく、肌が綺麗になったり、バストアップしやすかったりするという理論ですね。



■ただ、私の体験で言えば、睡眠のゴールデンタイムというのは、あまり気にしなくてもいいのではないかと思っています。

もちろん、「早寝早起きをすると体調が良くなる人」、このような人の場合は、早寝早起きをした方が良いでしょう。


しかし、すべての人間が同じ体質ではありません。

早寝早起きで絶好調になる人もいれば、早く起きると逆に体調が悪くなる人もいるわけです。

ちなみに私は、早く起きると体調が悪くなるタイプです。



■ダイエットもバストアップも、現在は色々な理論が確立されていますが、それらは全て

「比較的多くの人に当てはまる理論」でしかないわけです。


つまりすべての人に間違いなく有効な方法というのはないわけです。

なぜなら全ての人はみんな、体の特徴が違うからですね。



■そのような観点で考えると、「何時に寝るとバストアップするのか?」というのも、無意味な質問であるといえます。

ある人には、上述したような「睡眠のゴールデンタイム」に眠るのがベストだったりするし、またある人には朝型に寝て、昼過ぎに起きる、という生活リズムの方がバストアップしやすい人もいるわけです。



■あまりこのようなことが書かれた文献がないのですが、早寝早起きをすれば、すべての人が健康になるとは思えません。

いろいろなダイエットや健康の本を、私も数百冊は読んでいますが、多くの文献は、「規則正しい生活」と「早寝早起き」
これらを混同しているように思います。



■とは言え、平均的にはやはり早寝早起きをして、太陽の光をしっかりと浴びる方が、健康に過ごせる割合は多いと思います。

ですからバストアップに限らず、美容の基本は「早寝早起き」と言ってもよいのかもしれません。


基本的には、まず早寝早起きで自分の体調をチェックしてみることが重要です。

それで毎日を絶好調に過ごせるなら、早く寝てしまった方がバストアップしやすいでしょう。



■しかし、もし早寝早起きをして、どうも体調が芳しくないとか、なかなかバストアップしないというときには、体質が夜型である可能性もあるということです。


ちなみに私の場合は、昔より、かなりバストアップしましたが、早寝早起きしてた頃よりも、夜型の生活にした方が、胸が大きくなりました。そのような体質のようです。



■これについては、人によって正解は違ってくるのではないかと思っています。

もし夜型の生活で、体調が絶好調になるなら、それが自分自身にあった生活リズムと言えるのではないでしょうか。


あまりにも早寝早起きばかりを推奨する文献ばかりだったので、今日はちょっと私の意見を書いてみました。

反論もあるかと思いますが、夜型生活が合うタイプの人も確実にいると私は思っています。

バストアップに効果的なサプリメント

バストアップには、「睡眠」「栄養」、そして「サプリ」 の3つが絶対に必要で、ひとつでも欠けるとバストアップできません。

私が一番使っているバストアップサプリは、「ピンキープラス」です。

その他の効果的なサプリのランキングはこちらにまとめました。
  ↓
オススメのバストアップサプリランキング

コメントを残す

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析